中村温熱・刺激療術院

気診気功療法と温熱刺激療法の「あなたに寄り添う」療術院です。
「心の内を話して下さり、ありがとうございます。」
「当院の施術を受けて下さり、ありがとうございます。」
「心と身体に『よく頑張ったね、ありがとう。』って言ってあげて下さい。」
私は師に学び、師恩に感謝し、早20年以上が経過しました。
あなたの「心と身体の強~い味方」になれればと、願っております。

院長で自然療法家・療術師の中村禎宏(Yoshihiro Nakamura)です。
当院は東洋医学の病理概念、気・血・水を整え、低血流・低体温・低酸素を改善し、治癒力・免疫力を向上・強化し、体質改善・健康へと導く自然療法を行っております。
 
 ====================
 ◆頭が時々痛くなり、目眩もする事がある。
 ◆首や肩がこり、肩から上に違和感がある。
 ◆肩や腕が痛くなり、腕が上がらない事がある。
 ◆肘、手首が時々痛くなり、重いものが持てない事がある。
 ◆腰や股関節が痛くなり、立ち上がる動作が苦になる事がある。
 ◆膝や足首が時々痛くなり、歩く動作が苦になる事がある。
 ◆疲労感や疲れ、怠さが抜けない事があり辛い。
 ◆眠れない時もある程、眠りが浅く辛い。
 ====================
 
などなど、あなたの苦しい身体の部分や、胸の内・心の悩みを、一度当院・中村禎宏にお聞かせ下さい。
そして日本の仏教・伝統医学伝来の、当院の施術・療術をあなたも体験して下さい。
お一人ごとの予約制となりますので、お電話をお待ち致しております。


気診気功療法と温熱刺激療法の「あなたに寄り添う」療術院です。
あなたの「心と身体の強~い味方」になれればと、願っております。
 
【受療者さまの声】
三鷹市在住の50代女性
乳がんやメニエール病を患い、腰痛・肘や膝の痛みが増し、数年前に友人に紹介された当院の事を思い出して、受療に来られました。
「静かなお部屋でゆっくり横になり、気持ちも落ち着くので、身体も心も軽くなる、そんな療術院です。
とにかく私の事を一番に考えてくれます。
『痛みが出たら、直ぐに電話を下さい』の一言は、とても心強かったです。
どんな事に気を付ければ良いかなど、とても丁寧にわかり易く伝えてくれます。
施術室に最初に入った時、お寺の本堂や教会のような感じがして、気持ちが清々しくなりました。
施術を受けたその日から身体が軽くなって行き、3回目の施術から日常生活でも怠さや痛みを覚える事が少なくなりました。」
 
和泉本町在住の60代女性
数年前から「立ち続ける事が出来ない」重度の股関節痛・腰痛・膝の痛み、不眠に堪えかねての病院受診の繰り返し。
嘔吐や胃痛に襲われ、病院の処方箋に対する不信感を募らせていたところ、商工会主催の「狛江まちゼミ」で当院の温熱療法・気功療法に興味関心を持つ。
いまだに無理をすると寝込んでしまいますが、勉強会にも参加出来るようになりました。
「症状は少しずつ良い方向に向かっていると思います。
オーラ診断(気診)で頭上の環や霊体の消失を指摘され、先生は霊力が強い事がわかりました。
自分が多くの霊体を引き寄せていると指摘され、ビックリする事ばかりです。
先生が主催する勉強会でテキストを頂きましたが、素人でも理解出来るよう優しく教えて頂きたいと思います。」
 

「どんな治療をされていますか?」という皆さまの疑問質問にお答えして。
私が推薦します。「私と民間療法~中村療術院との出会い~」
 
石川晃弘
[いしかわ あきひろ 1938年。専門は産業社会学・中東欧研究。社会
学博士。中央大学名誉教授。プレショウ大学名誉博士。日本スロヴァキア協会会長。『東ヨーロッパ-人と文化と社会-』(有斐閣, 1992年)。『スロヴァキア熱-言葉と歌と土地-』(海象社, 2006年)。単著・共著・訳書など著書多数]
 
私は幼少のころから現在まで、民間療術にお世話になっている。
 
乳幼児の頃、私は病弱でよく体調を損ねていた。そのたびに祖母は私を祈祷師のところに連れて行った。祈祷師はお祓いのようなものして、呪文を唱えながら腹や背に手を当てていた。母からはよくお灸をすえられた。小学生になってからは元気な少年になったが、20歳台の終わり頃になって十二指腸潰瘍を患ったとき、私は下宿の近くで見つけた指圧院に半年ほど通って治療を受けた。この指圧院では中年の師匠と数人の若手指圧師が定期的に勉強会を開き、人体図を広げて見入りながら、病状に応じた治療の方法をまじめに検討していた。小学時代の友人から幾度かもらった乾燥野菜の粉末を合わせ飲みながらこの指圧を受けているうちに、十二指腸潰瘍は治癒した。
 
欧州は近代西洋医学の発祥の地と言われるが、そこでも民間治療が日常生活になかで活かされていることを知った。
 
プラハで個人のお宅に滞在していた1975年の初冬、悪い風邪を患って高熱にうなされていたとき、その家の奥さんが私をパンツ一つの裸にして濡れた毛布を全身に巻き付け、布団を被せてベットに寝かせた。ものすごく汗が出たが間もなく震えは止まり、30分後にベットから起きて着替えたときにはすっかり平熱に戻り、爽快な気分になって病状は治った。薬は不要であった。それから30年ほど経って東スロバキアの町プレショウに滞在していた時、左腰上の腹の部分に鈍痛が続き、現地の友人のお世話で病院で検査を受けたら腎臓に小さな結石があるせいだと診断され、それを溶かす薬と痛み止めの薬を処方された。その際、酒を飲んでもいいかと尋ねたところ、ウオッカのような強い酒はだめだが、ビールやワインくらいならいいと言われた。その翌日、別な友人が私を田舎の農家に連れて行った。そこの主人は民間治療の心得があるという。彼は私の左腹部のあたりに指を当て、そこから指先で何かをつまんで空中に放り出すしぐさを30分ほど続けた。痛いの、痛いの、飛んでいけ、といったしぐさである。そのあと、どうだ、痛みは飛び散ったかと尋ねられたので、はい、お陰様で、と返答しておいた後、酒を飲んでも大丈夫かと聴いたら、ビールやワインは避けた方がいい、ウオッカのような強い蒸留酒ならいい、と言われた。私は病院の医師とこの治療師の両方の話を自分の都合のいいように解釈して、ビールもワインもウオッカも飲んだら、腹部の痛みはなくなった。
 
そしてこの冬、インフルエンザの予防注射を受けたので安心していたところ、年明けになって悪寒に襲われた。どうしようかと思い、以前いただいた中村療術院の小さなチラシを頼りに思い切って電話したところ、診断と治療を快諾してもらえた。中村さんとはここ数年、地域の市民活動を通じてお知り合いになっていて、お人柄を存じ上げていたが、療術の専門家としての中村さんと対面するのはこれが初めてであった。親子三代にわたってこの道を歩んでこられただけあって、診断は説得的であり、処置も適切である。話好きな明るいお人柄なので、療術中のお話も興味深く、そのお話を聞いているだけでも体調の快復を感じる。ここは単なるマッサージ院でも鍼灸院でもない、温熱・刺激をベースとした、治癒力・免疫力の向上を図る自然療法の場である。私はもう80を超える歳になり、元気とはいえ健康維持が気になってきているので、いいところに出会えたと喜んでいる。

「どんな治療をされていますか?」という皆さまの疑問質問にお答えして、「日本の伝統的医学を、あなたもお試し下さい!」キャンペーンをご利用頂きました受療者さまの体験談を、順次ご紹介させて頂いております。
僅かですが、皆さまのご安心とご理解を得られます様、努力して行きたいと心がけて参ります。
 


「どんな治療をされていますか?」という皆さまの疑問質問にお答えして。
「運勢まで好転する開運治療ーー健康で幸せな人生を願うあなたに」気診気功療法の秘密
 
気診気功療法と温熱刺激療法の「あなたに寄り添う」療術院です。あなたの「心と身体の強~い味方」になれればと、願っております。あなたの苦しい身体の悩みや、胸の内を、ぜひ一度中村療術院でお聞かせ下さい。そして日本の仏教・伝統医学伝来の当院の施術を、あなたもどうか体験して下さい。お一人ごとの予約制で、ご連絡をお待ち致しております。
 
 
 私の診療には東洋医学があり現代医学があり、その背景には思想があり哲学がある。気診以前には私の診療の根底には哲学があった。それは何処まで掘り下げても哲学と言う学問だった。気診以後では哲学と言う学問の底を貫いて根底に信仰が生じた。就中、仏法に関する信仰である。そして信仰と修行を通じて活力を得ている。
 座禅という私個人の仏道修行が多くの友人達の気診気功の能力向上に関連している。私を軸として気診気功の修行の共同体が生まれている。
 

======================================
仏法に関して診療を受ける患者さんが私を軸とした共同体に参入する事がある。 その際には身体には仏性が現れ運勢まで好転する。
======================================

私もこの様な御縁を大事にしたいと思っている。それが仏に帰依し、法に帰依し、僧(私を軸とする修行の共同体)に帰依する事だと考えている。
(小田一著「気と気診」1996針灸気診研究会 参照)

 
 
「どんな治療をされていますか?」という皆さまの疑問質問にお答えして、
難解と言われる、故小田一先生が提唱された「気診気功療法」の謎をひも解いて行こうと思います。
僅かですが、皆さまのご安心とご理解を得られます様、努力して行きたいと心がけて参ります。
 
当院は東洋医学の病理概念、気・血・水を整え、低血流・低体温・低酸素を改善し、治癒力・免疫力を向上・強化し、体質改善・健康へと導く自然療法を行っております。
 

東洋医学を自己の医学の中心に据え、哲学的人間学を基礎に
(1)感覚の対象として病人の全体像を把握する
(2)個人的全科医の視野と展望を持つ
私が師事をした故小田一医師の言葉です。(小田一著「気と気診」1996・「気と気診(2)」2005 鍼灸気診研究会 参照)
 
小田先生はキリスト教的思索家で大阪市立大学の哲学科教授であられた、故坂田徳男先生を師事されました。
カントやベルグソン、プラトーンなどの哲学的素養を坂田先生の元で学ばれ、
「東洋医学の数千年に及ぶ経験的知識の集積は馬鹿にならぬものがあるだろう。誰か研究してみる気はないか。」と問われた際、
「謙虚に追試して理解するのが学問的に正しい態度ではないか。」
「石の上にも3年という言葉があるが、東洋医学を3年
勉強すればそれは単に3年ではなく数千年と3年になるのだと思う。」
として京大医学部を出られたのち、黄檗山萬福寺での黄檗禅の修行等をへて仏教医学に辿り着き、兵庫県加古川市で整形外科医院を開業され、坂田先生の意志「哲学的三公理」を継ぎ「気診気功療法」を提唱されました。
私は師に学び、師恩に感謝し、早20年以上が経過しました。

 
○初施術 60分 5,000円
○通常施術 60分 4,000円
○チケット 4回分制限30日 15,000円(遠隔ヒーリング無料)
 
 
【コマエリア掲載記念キャンペーン】
これからも、皆さまの「心と身体の強~い味方」になれればと願い、下記の新たなキャンペーンと「子育て応援とうきょうパスポート事業」の参加で、新たな「提供サービス」を開始させて頂きます。
 
提供サービス/「子育て応援とうきょうパスポート事業」
・・・ホームページ
初施術費のお支払い時に、毎日お子さまお一人につき300円のキャッシュバックのサービス。
ご夫婦で受療の場合には、初施術費お支払い時にそれぞれ、お子さまお一人につき300円。
合計でお子さまお一人につき、600円のキャッシュバックと毎日お得です。
(2名以上の場合、都内在住の18歳未満のお子さま、妊娠中の方・お子さま一名で換算が、合計で何名いらっしゃるかを確認出来るものを、「パスポート」とともにご提示下さい)
 
「ココシルこまえ」
・・・ホームページ
または「コマエリア」を見たと、ご予約時に言っていただいた方には、「まちゼミ」で大好評だった2019年に84歳になる父が考案したハンドメイドの、どこでも直ぐに使えるオリジナル・ヒーリング器具をプレゼント致します
 
【ご持参ください】
(1)タオル(お化粧が枕などに付く等他の受療者の不愉快にならぬ様に)
(2)着替えの上着(汗をかいた際帰り道で具合が悪くならぬ様に)
(3)やわらかなズボン(男女問わず多くの受療者さまを施術出来る様に)
 
【ご注意下さい】
インフルエンザ流行時には、他の受療者に迷惑がかからぬ様、発熱時には医師の診断による適切な時期と環境を整えた上で、ご来院下さいます様皆さまのご協力をお願い致します。
 
e-mail でのお問い合わせ、ご予約も受け付けております。
naka-_-yoshi@jcom.zaq.ne.jp
 

 
【役職】
元社団法人東京都療術師会(現・一般社団法人東京都療術師会)世田谷区支部長
 
【狛江まちゼミ2017・2018参加しました】
テーマ『東洋医学の治癒力を向上させる秘訣-ご自宅で、つかれ・痛み・冷えなど苦痛の軽減を』にて、「熱心なレクチャ-に圧倒される90分(2018年参加者感想)」と言って頂いた、狛江市商工会主催の「お店の人が教えてくれる、暮らしに役立つゼミナール」狛江まちゼミ2017・2018に参加しました。
 
この講座、2017年と2018年で合計12回開催し、のべ28名全員の受講者の皆さんから、「大満足」「満足」の高評価を頂く事が出来ました。
「大変勉強になりました。今後に生かしたいです。」「ここまで熱心に、この分野に関して教えて頂けるとは、思いませんでした。」との感想を頂いています。
 
後日受講者の方から、お手紙を頂きました。
「一つひとつが生活上に役立つ内容で、大変興味深かったです。今後、診ていただける先生がわかりましたので、すごく安心しました。その節には是非連絡させて頂きます。」
 
【お取扱商品】
◆ハーブ酵母食品『ビオストラス』(『Bio-Strath』 Made in Switzerland)タブレット200(¥10,000税抜)・100(¥5,000税抜)/リキッド250ml(¥7,000税抜)
材料名:原形質分離酵母、食物繊維(*合成着色料、保存料等は一切使用しておりません。)
ビオストラス輸入総代理店「日本ビーエフ(株)」
・・・ホームページ
[特徴]
100%天然の酵母食品。61種類の無添加無農薬栽培された薬草ハーブを培養液として加え、身体だけでなく精神面の健康をも支える栄養補助食品です。
色素や合成添加物を使用せず、薬剤との併用も可能で全く人体に副作用を起こしません。
特に人体最大の免疫器官としての機能を有する小腸の働きを活性化し、ウイルス感染や風邪・花粉症等の予防に適しています。
スイスオリンピック委員会が公認する等、科学的な研究でその有用性が証明されています。
本社があるスイス国民に19人に1人の割合で愛用され、ヨーロッパを中心に世界50カ国に輸出されています。
近代学校制度を確立した教育者、有名なペスタロッチ家が創業者です。
 
◆「未来体験の保湿力」奇跡の水のクリーム『エバメール・ゲルク リーム』ジャー180(¥3,500税抜)・ポンプ500E/500S(¥8,000税抜)・詰替500S(¥6,800税抜)/詰替1,000(¥13,000税抜)
エバメール化粧品「銀座ステファニー化粧品(株)」
・・・ホームページ
[特徴]
ゲル状の水分を肌本来の水分にまで行き渡らせ、井戸水のポンプの要領で新陳代謝(表皮にある基底層の皮膚細胞が細胞分裂をして、新しい基底細胞が作られます。
その基底細胞が有棘層・顆粒層・角質層の順番に上がって行き、最後に垢となってはがれて行きます。)を活発にし、この流れを早めるのと同時に、みずみずしい潤いと弾力のある生まれたての肌を、常に早く作り上げる役割を担う奇跡の水のクリーム。
 

 
 


店舗名 中村温熱・刺激療術院
住所 201-0014
東京都狛江市東和泉1-32-7
TEL 03-3488-2273
営業時間 10:00~20:00(予約制)
 日曜・祝祭日の当日予約は出来ません
定休日 不定休
駐車場 なし

 
 


小田急線狛江駅から徒歩4分
狛江駅南口バスターミナルから世田谷通り方面に進み、きらぼし銀行先を右折。
世田谷通り手前の十字路を右すぐ。つくばクリーニング本店駐車場向かい。
小田急線和泉多摩川駅から4分

 
 



 
・・・コマエリア:掲載店舗一覧

 


コマエリア出店店舗にて、花粉に負けるな!マスクプレゼント実施中!

マスクに書いてあるキーワードで、今夏開催予定の狛江・多摩川花火大会有料ペア席を抽選でプレゼント致します!

詳細はこちらをクリック

狛江地域情報

店舗最新情報

アクセス人気ランキング

PAGE TOP