Bar Nogawa(バル ノガワ)

スペイン料理
小田急線狛江駅南口徒歩3分:スペインワイン・スペイン料理が楽しめる店バルノガワがオープンしました。
スペイン食材(生ハム・イベリコ豚・オリーブ・チーズ・ワイン)タパス、生米から炊き上げるパエリアなどをご用意いたしております。


スペイン料理といえばパエリアが有名ですが、それ以外にもタパスという小皿料理があります。
大人が手にとれば酒のつまみとして、パンとワインを合わせればきちんとした食事にもなります。
当店では数種類のタパスを自家製パンとともに、つまんで飲んで食事ができるお店です。
 
 


◆ボカディーリョ ランチ
自家製ライ麦パンにブティファラ(フランクチョリソ)をはさんで本日のタパス8種類とともに、コーヒー紅茶が付きます。プラス600円でメインプレート、肉か魚かパエリアのいずれかをお選びいただけます。写真は真イワシのグリル、フレッシュトマトソース。
 
◆タパス
その昔ワインの広口瓶の中に小さな虫が入らないようにパンでふたをしながら飲んでいたのが、やがて生ハムなどのつまみをのせて食べるようになり、それが小皿に変化したタパス料理。
スペインオムレツ、ポテトのアリオリ、生ハム、オリーブ、キノコのセゴビア風など。
 
◆おすすめ!
・小海老のガーリック煮
 身厚の小エビをガーリックオイルでぐつぐつと、タパスの定番海老料理。
・マッシュルームの鉄板焼き
 赤ピーマンと生ハム、ニンニクを炒めてマッシュルームのかさに入れたマドリッドで有名な鉄板料理。
・トリッパとひよこ豆の煮込み
 牛の第2胃袋ハチノスを3日かけて口の中でとろけるくらい柔らかく煮た内臓料理です。
 
◆イベリコ豚肩ロース(ベジョータ)のオーブン焼き 焼野菜を添えて
エストゥレマドゥーラ地方の広大なナラ林でドングリを食べて育ったイベリコ豚。
上質な脂身と赤身が混在した霜降り肩ロースをオーブン焼きにします。
粗塩をかけて食べる味はビーフ並みの美味しさです。
数種類の狛江産の野菜と共にお召し上がり下さい。
 
◆魚介類のバレンシアパエリア
魚介類が豊富なパエリア発祥の地バレンシア。甲殻類(伊勢海老、渡りガニなど)をよく炒めて殻からうま味を引き出したブイヨンと、生ハムでとったブイヨンで炊き上げた贅沢な米料理。
サフランと甲殻類のうま味が凝縮されています。
 
◆当店自慢のタパス達
当店自慢のタパス達もご賞味ください!


 
 

店舗名 Bar Nogawa(バル ノガワ)
住所 201-0014
東京都狛江市東和泉1-22-12
TEL 03-5497-5863
FAX 03-5497-5863
営業時間 ランチ:11:30~14:00
ディナー:17:00~23:00(ラストオーダー22:00)
定休日 月曜日
ランチは月曜日および火曜日
駐車場 なし

 
 


小田急線狛江駅南口徒歩3分

 
 



 
・・・コマエリア:掲載店舗一覧

 

狛江地域情報

店舗最新情報

アクセス人気ランキング

PAGE TOP